あいおい損保の自動二輪保険


補償が充実し、事故処理対応力が高いという評判なのが、あいおい損保のバイク保険「セーフティツーリング」です。

盗難に対応していないのが唯一残念な点ですがですが、あいおい損保の「セーフティツーリング」は、自動車総合保険のいわばバイク版ともいうべきもので、料金だけの比較では他社より割高になりますが、保障の充実ぶりから見ればコストパフォーマンスという意味で、むしろ他社より割安と言われたりします。

プランには人身障害、搭乗者傷害、節約プランの3つのタイプがあって、料金もこの順に安くなっており、保険金額を考えながら自分で選ぶことができるので、事情にあったプランを組むことが可能になります。

あいおい損保のプランを詳しく見ると、対人賠償保険、対物賠償保険を最低限の補償とし、その2つだけの節約プランをベースとし、それに人身傷害補償保険を加えた人身傷害プラン、そして搭乗者傷害保険を加えた搭乗者傷害プランが用意されています。

全国サービスセンターによる事故サービス

充実の補償に、最大55kmまでの無料レッカー現場急行サービス、故障時緊急修理サービス(こちらは人身傷害プランのみ)のサービスが付いてきます。

対人、対物賠償であれば補償を無制限まで選択でき、被保険者の年齢やバイクの排気量で保険料を区分するというリスク細分により、できるだけ保険料が安くおさえられています。
また、等級による割引きが最大60%まであるというのもありがたい特徴でしょう。

あいおい損保は、損害賠償理論に強いサービス要員が多く、顧客や被害者へ迅速に接することで安心感を広げるというのが事故対応等の方針となっており、日本全国に数多く配置されたサービスセンターによる事故サービス体制も頼もしいものです。

あいおい損保はトヨタグループの参加の保険会社で、格付評価が高く、将来性もあり、企業としてみても優良な会社といえるでしょう。
ここ数年は不払い問題の渦中にありますが、対応自体は早めで悪いものではなかったといわれています。

バイク保険を選ぶ眼を養うためのスタンダードとして、また、各社のバイク保険を比較検討するためのものさしとして、まずはこの、あいおい損保「セーフティツーリング」を検討してみることをお勧めします。

このページの先頭へ

"