三井ダイレクトの自動二輪保険


三井ダイレクト損保のバイク保険は、アクサダイレクトやチューリッヒのバイク保険と同様、いわゆるダイレクト系のバイク保険であり、直接販売の特色を生かし、幅広くカバーされている補償内容の中から年齢条件などに応じて必要となる補償を選ぶことができるようになっています。

ユーザーのバイクライフのスタイルに合った過不足の無い補償を、ダイレクト系ならではの低コストやリスク細分によって、代理店系よりもリーズナブルな価格で提供するとというのが全体としての特色でしょう。

また、インターネット契約の場合、最大3,500円割引となることもアピールになっています。

三井ダイレクトのバイク保険で、選ぶことのできる補償や特約は、次のようになっており、ほぼ不足の無いメニューになっていると言ってよいでしょう。
 
・他人にケガをさせた時や他人の物を壊した時の補償...対人賠償保険、対物賠償保険

・自分または同乗者のケガの補償...人身傷害補償特約、搭乗者傷害保険、無保険車傷害特約、自損事故傷害特約

事故対応サービス、ロードサービスも充実

三井ダイレクトのバイク保険は、事故対応サービスも自動車保険譲りといってよい内容であり、専任担当による対人・対物賠償事故の示談代行のほか、示談代行が不可能となるもらい事故(被害事故)の場合の被害事故相談専任によるサービスも用意されています。

事故受付は24時間365日体制で、平日は19時までの受付、休日の事故でも事故対応スタッフが初期対応することになっています。

三井ダイレクト損保のバイク保険でユニークなのは、インターネットによる事故対応サービスが行われていることでしょう。

加入者一人一人に専用の「Myホームページ」が用意され、対物・対人事故の進捗状況の通知が行われたり、担当者への質問・相談もできることになっており、事故受付そのものもインターネットからできるようになっています。

ロードサービスについては、三井ダイレクト損保バイク保険の公式サイトなどで「全国約3,000拠点から、24時間365日ただちに現場にかけつけます」と謳われており、バイク保険加入の契約者の全員が対象となります。

その内容は、やはり三井ダイレクト自動車保険で定評のあるきめ細かいもので、バイクのレッカー移動、バイクトラブルの緊急対応サービス、自宅から50km以上の遠方での故障の場合の帰宅費用サービス、宿泊費用サービス、バイク搬送サービス、更には情報提供サービスも準備されています。

このページの先頭へ

"