業界初の本格的リスク細分導入

自動二輪保険 アクサダイレクト

アクサダイレクトは日本で初めてリスク細分を採用した通販型の自動二輪保険です。

◆直接契約による中間経費省略と本格的リスク細分で保険料の安さは業界トップレベルです。

◆事故対応はプロの専任スタッフが行い、受付は24時間365日。
事故直後の「初期対応※」も365日の受付です。
(※初期対応…事故直後の状況聞き取り、警察・病院の手配、修理工場手配など)

◆契約者全員に24時間365日受付のアシスタント・サービス(無料ロードサービス)が付きます。

このようなバランスの取れた総合的なレベルの高さと実績に裏付けられた信頼感がアクサダイレクトのコストパフォーマンスを高くし、人気の源になっているようです。

また、一般のライダーであれば、誰が、どういう条件で選んでも、ほぼ満足と安心を得ることができるオールラウンド性がアクサダイレクトの魅力になっています。



アクサダイレクトの加入者体験談

自動二輪保険 アクサダイレクト

大きさが違い、走行距離が違う、また毎日利用でも休日利用でも保険料が同じというのが、従来のバイク保険でした。

アクサダイレクトのバイク保険では、ライフスタイルやバイクの使い方等の違いが反映され、一人ひとりが合理的で最適の保険料を設定することができるようになっています。

誰が選んでもほぼ満足できる通販・リスク細分型のスタンダードともいえるバイク保険でしょう。


管理者も経験がありますが初めてのネット見積はどうしても不安、疑問があるものです。

・事故受付や事故対応は大丈夫だろうか
・補償は間違いないだろうか
・無料サービスの拠点は十分だろうか

利用者の実際の体験談や口コミが不安・疑問解消の即効薬になります。


口コミ・体験談はこちら こちら 事故・故障サービス体験談


なぜ「代理店探し」が必要なのか?

ネットでは従来の代理店関係の方々でしょうか、
「安い保険は事故の時安心できない」
「保険に詳しくなければ通販は危ない」
「代理店が間に入らないと保険金出し渋りの懸念がある」
などと、カウンターインテリジェンス?のようなコメントをよく見かけます。


代理店型は保険料が高い分それだけ安心なのでしょうか。


日本の自動車保険代理店業界の9割副業のアマチュア代理店だといわれています。

バイクショップや自動車ディーラーは車のプロではありますが保険のプロではありません。


「代理店は事故のときに駆けつけてくれる」という根拠のないコメントもありますが、 クルマのセールスの方などが駆けつけて何ができるというのでしょうか。

プロ代理店なら頼りになるかもしれませんが、代理店によるあっせんや仲介は法令違反になります。


しかも、深夜や土日はどうなのでしょうか。24時間365日対応の代理店など聞いたことがあるでしょうか。


10%しかない専業プロ代理店経由の場合を取り上げて、「代理店型の方が安心」と常に安心であるかのように言うのはちょっと問題ではないでしょうか。

通販型の電話による24時間365日受付の「初期対応」の方が安心感ではましなのではないでしょうか。

※初期対応…事故直後の状況聞き取り・アドバイス、病院、警察、修理工場への連絡・手配


中には「良いプロ代理店を見つけるのがポイント」という正直なコメントもありますが、身近に専業のプロ代理店が無い地域の方々はどうすればいいのでしょうか。

そもそもそんな代理店による当たり外れの大きい商品(品質の違う商品)を一律の価格で販売していること自体に問題があるのではないでしょうか。

通販の自動車保険は、中間コストが無い「適正価格」を私たちに教えてくれたと思います。



このページの先頭へ